チョコレート賛歌

チョコレートの甘さについて、ほろ苦さについて、語り尽くすブログ。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チョコレート製品には、例えば板チョコのような「チョコレート生地100%」のもの以外にも、ナッツやパフ、ウエハースなどを混ぜたり組み合わせたりした、「チョコレート加工品」と呼ばれるものがあります。それらチョコレート加工品には、次の5つの、タイプ別の基準があります。


・ チョコレート生地にナッツ、フルーツ、パフなどを混合または練りこんだもの。
   例、小枝、クランキー

   ⇒ チョコレートの重量が全体の40%以上

・ チョコレート生地で殻(シェル)を作り、中にクリーム、ジャム、ナッツなどを入れたもの。
   例、クリームエッグ

   ⇒ チョコレートの重量が全体の40%以上

・ ナッツ、ヌガー、ビスケットなどにチョコレート生地をかけたり、くるんだりしたもの。
   例、フィンガーチョコ、チョコボール、アーモンドチョコ、エンゼルパイ

   ⇒ チョコレートの被覆面積が全体の70%以上で、重量が20%以上

・ チョコレート生地をキャンディーや糖類でくるんだもの。
   例、M&M

   ⇒ チョコレートの重量が全体の30%以上

・ チョコレート生地をビスケットやスナックなどにくっつけたり、はさんだりしたもの。
   例、パイの実、コアラのマーチ

   ⇒ チョコレートの重量が全体の30%以上


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chocolatecarol.blog118.fc2.com/tb.php/18-9c6082e7



チョコレートサイト リンク集:

日本チョコレート・ココア協会 … 日本のチョコレート・ココアの製造者団体のHP
チョコレート博物館 … 市販のチョコレート菓子と地方限定チョコのサイト

chocolatecarol

Author:chocolatecarol
甘すぎるのはダメ。ビターすぎても、ちょっと…。
でもチョコレート大好き!

このブログをリンクに追加する

リンクはご自由にどうぞ。相互リンクのお問い合わせは、こちらから。チョコレートをテーマとしたサイトに限ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。