チョコレート賛歌

チョコレートの甘さについて、ほろ苦さについて、語り尽くすブログ。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チョコレートの歌」…ということですが、YouTubeのコメントによると、これはニュー・ファンドランドでしか聴けないもののようです。フォークソングということでしょうか。




チョコレート賛歌 by YouTube
スポンサーサイト


これもチョコレートソングとのことですが…、聴いてみた感じは、チョコレートと言うより、「ショコラテ」??

ショコラテ」というのは、つまり「ココア」のことで、16世紀の大航海時代に、コロンブスによってスペインにカカオ(チョコレートの原料♪)がもたらされましたが、その当時、原産国である中央アメリカの人たちは、ココアのことをカカワトルと呼んでいたにもかかわらず、その後、彼らはなぜか、同じものを「ショコラテ」と呼ぶようになって、、 これがチョコレートの語源とされるそうです。なぜ「カカワトル」が「ショオラテ」になったのかは、不明とのことですが…。

ちなみに、日本に初めてチョコレートが入ってきた時も、固形のお菓子ではなく、飲み物状態で入ってきたそうです。で、「チョクラート」と呼ばれていた…と。


参考 : チョコレート Wikipedia
      フェニーチェの西方見聞録より「チョコレートのお勉強




チョコレート賛歌 by YouTube


チョコレートサイト リンク集:

日本チョコレート・ココア協会 … 日本のチョコレート・ココアの製造者団体のHP
チョコレート博物館 … 市販のチョコレート菓子と地方限定チョコのサイト

chocolatecarol

Author:chocolatecarol
甘すぎるのはダメ。ビターすぎても、ちょっと…。
でもチョコレート大好き!

このブログをリンクに追加する

リンクはご自由にどうぞ。相互リンクのお問い合わせは、こちらから。チョコレートをテーマとしたサイトに限ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。